ブックメーカーの馬券購入は日本と同じ

馬券

ブックメーカーのギャンブルの対象は、主にスポーツが多いですがそれ以外にも政治や経済、統計や芸能に関することなどありとあらゆるものをギャンブルの対象にします。その分野はたいへんひろいの特徴です。

特にスポーツ分野へのベッティングがさかんで、欧米ではサッカーの人気は絶大ですがそれ以外にも競馬も人気があります。ブックメーカーでの馬券の購入の仕方ですが、日本のものと変わらず、むしろ日本の方が3連単などは真似て作った経緯があります。

それゆえ買い方も馴染みやすいのが特色です。おおきく違うのは、ブックメーカーは日本の競馬と比較して、馬券的中の時の払戻金が高いことが有利です。

なぜそうなるのかと言います、日本では競馬の運営には賞金や馬場や馬券販売運営の経費、税金などが掛かり、これらの経費を引いて売り上げから払戻金を出すのでどうしもすくなくなりますが、ブックメーカーは他が行っているイベントの結果を利用するでだけで経費といえば、自社の利益と販売経費ぐらいですので結果高額の払戻金になります。