ブックメーカーで海外の競馬を楽しむことができる

ブックメーカー競馬

日本国内で競馬を楽しむためには、JRAが発売している馬券を購入する方法があります。 ただ、当然ですが国内のレースだけに限られるので、そういう意味では物足りなさを感じる人も多いかもしれません。

しかしブックメーカーを利用すれば、海外の競馬を楽しむこともできるのです。 もちろん実際にお金を賭けることもできますし、日本とはまた違う感覚で楽しむことができるわけです。 ブックメーカーは、他にもいろんなスポーツを賭けの対象としているので、世界中から愛用されているツールとなっています。

したがって、競馬をメインに楽しみつつも、他のスポーツをやってみたりすることもできるので、積極的にチャレンジしてみるといいでしょう。 登録方法は簡単ですし、特に面倒な手続きや費用が必要なわけでもないですし、少ない金額から賭けることも可能なので、初心者でも安心してブックメーカーを始めることができるのです。 もし興味があるなら、登録だけでもしてみるといいでしょう。

  • 海外競馬にベット
  • 日本競馬にベット

ブックメーカーでいろんな国の競馬レースを楽しめる

海外競馬

今現在では、日本国内で海外の馬券を購入することはできません。 将来的に、一部のみ購入できる可能性はありますが、いずれにしても国内にいる限りは、日本の競馬しか馬券は買えないのです。

しかし馬券を購入するのは無理でも、海外のレースに賭けること自体は可能なのです。 なぜなら、ブックメーカーを利用することによって、世界中のレースに賭けることができるからです。

ブックメーカーは海外の会社が運営をしており、いろんなスポーツを賭けの対象として取り扱っているのです。もちろん、日本国内からでも利用することができるので、日本にいながらいろんなスポーツにお金を賭けられるのです。

そして競馬に関しても、凱旋門賞やドバイワールドカップを始め、いろんな国の競馬をお金を賭けて楽しめるのです。 特に、大きなレースともなれば日本の馬も出走することが多いので、お金を賭けながら日本馬を応援することもできるため、楽しみも興奮も倍増するわけです。

競馬

競馬において最も重視される血統

血統が重視

馬の脚質や年齢、斤量や直近の成績、コースや距離の適正、騎手や調教師、その日の天候や馬場の状態など馬券を購入する際に参考にすべきデータはたくさんありますが、馬の血統もその一つです。

馬の血統は海外競馬・ブックメーカー・日本競馬において最も重視されるデータであると言っても過言ではありません! 重視される理由は実際にレース結果に反映されており、重要なデータとして昔から蓄積されてきているからです。

血統によって得手不得手が如実にあらわれるレースは数多く存在します。ブックメーカーでも血統のデータを過去にまで遡りオッズを決定しています。

具体的な例としては、菊花賞や春の天皇賞などの長距離はハーツクライ産駒やステイゴールド産駒が強く、有馬記念や日本ダービー、秋の天皇賞などの中距離はキングカメハメハ産駒やディープインパクト産駒が強い、桜花賞や安田記念などのマイルはダイワメジャー産駒が強い、スプリンターズステークスや高松宮記念などの短距離はサクラバクシンオー産駒が強いといったものです。

血統を見ればその馬の脚質や適性距離、能力などを推し量ることが出来るため、馬券を購入する際に血統を参考にするというスタイルは主流です。 強い名馬の子どもたちはその血統を証明するという使命を果たすために戦い続けていると言っても良いかもしれません。

需要なデータ